好きなものはスキ

好きな音楽とかライブとか遠征とか旅行したこととか色々

またいつかねなんて言わないで。

KAZUTOMO 単独ライブ
Another Time -またいつかね-
@2018.1.20 千種 5/R Hall&Gallery

 

KAZUTOMOの名古屋拠点最後のライブを見てきたお話。とっても良かったので早速レポ書き、、、1回最後まで書いたのにまさかの全部消えよったのでまた最初から。

 


セトリ


1.ターコイズブルー

最初はこの曲じゃなきゃ始まんない!って思ってたらドンピャ!出てきた時にもう泣きそうだったのは内緒。2人がキラキラ光って見えたそんな曲。沖縄旅行して、レンタカー借りて国道58号線でこの曲流してドライブしたい。絶対素敵。

 

 

2.天秤

まさか2曲目で、新曲で、泣かされるとは思ってなかった。この歌詞の状況が私のいまの状況と被っていて。いやもう全部一緒。かずくんエスパーなのかって思った。早速泣いてたらニヤニヤしながらこっち向いてくれた。絶対目があった。恥ずかしかった。

 


3.MOTTAINAI

2曲目からの振り幅が大きい。最初これは泣かない!大丈夫!って思ったけど普通に泣いた!たぶん会場にいた人この曲聞いたことある人みんな思ったと思うけど、1番もったいないのは2人の封印してる過去曲たちだと思う!たくさん良い曲あるのにもったいない!

 


4.普通の日常に

最初に言うね、私この曲で初めて泣きました。泣いたことなかったのに。2曲目と繋がっている様な気がして、ああ、普通に働いて、好きなご飯食べれて、幸せだなあと。この幸せを、幸せだと思って大切にすることが普通の日常を過ごしていくことなんだなあと改めて思った。見方が変わったな〜

 


5.Letter

曲説から大好きな曲。最初の「夢を抱えてこの街を出て行ったあの日 本当は何もかもが嘘だと思いたかった」このフレーズ、引っ越してもうすぐ1年経つけど、最近すごく染みるようになった。帰る場所があること、今頑張れる場所があること、それって素敵なことだな、頑張らないとなって思える曲。

 


6.マーガレット

これも曲説から大好き。前どこかで書いたことある気がするんだけど、KAZUTOMOのマーガレットはこれから2人で幸せになろうねって意味が込められてる曲。マーガレットの花言葉は、真実の愛。色々な意味が込められた言葉。これは、もしも将来いつになるかわからないけど結婚できるとしたら、相手の人と絶対聴くって決めてる。とても素敵な曲。

 


7.Zutto- Motoo

ずっともっとの!!!オープニングの曲!!!やっと!!フルで聴けた!!!嬉しい!って思ってたらかーちゃん(わいわいテレビのずっともっとのMCの素敵な方)が出てきてずっともっとの収録しました、、、わたしずっともっと好きすぎてなんの話が何話目ってだいたいパッと出てくるんだけど、ともくんはお酒を飲んだら喋るのか回はさらにもう直ぐに20回目!って出てくるレベルで好きでその話を隣の人とこそこそしてたらかーちゃんと目があったし笑ってくれた嬉しかった、、、ずーっと笑ってた幸せすぎた。

 

 


8.メドレー
一つの思いを幸せに 二つの星 夢人 キミイロボクイロ WE&EVERYBODYSONG いつもそば

 

なんでこんなにいい曲たくさんあるのにメドレーで歌ってくれた曲たちは封印されてるの?なんで?もっと歌ってほしい〜って思った。あと、いつもそばにはフルで聴いたら心臓なくなるからメドレーでよかった!生きて帰ってこれないかと思った!全部素敵だった、、、夢人めっちゃ好き。。かずくんは聞いたことない人たくさんいると思うけどって話してたけど何曲かはYouTubeに載ってるよね、、、また聞いてニヤニヤしよう。

 


9.離れ離れになる花弁の様に僕らも離れた

始まる前にこれは絶対するよね〜なんて話してたけど、まさか!バイオリンのKOHTENさんとのコラボで聴けるとは思わなくて、バイオリンが入るとさらに深みが増して素敵になるなあって。一昨年、去年と2年連続でこの1月の時期に大切な人を失うっていう、めっちゃ辛いことがあったんだけどその時にすごく聴いていた曲。「出会いの数だけ別れがあるとは思っていたけれど あなたとの 別れだけは覚悟ができなかった」冒頭とその次の「寂しくて 苦しくて 自分を責めるばかり」だけ、たった1分くらい。こんなに曲に助けられるんだ救われるんだって思う曲。涙なしでは聴けない。覚悟が必要。

 


10.KISS ME

最近のお気に入りらしい。離れ離れからの振り幅。この曲は何と言ってもともくんが照れ臭そうにコーラスを入れてくれるところとかずくんの煽りがめっちゃえろいところがもう、、ね。すーぐかずくん暴走しちゃうところも含めて笑顔になれる曲。感情が追いつかない。笑いすぎてお腹痛かった!

 


11.愛で

なんでラストのこのゾーンに新曲のそしてバラード入れてくるの?なんなの?感情ぶち壊したいの?って思ってひたすら泣いてた。曲説で、「愛そのものをテーマにして書いたことはなかった」って話してた気がするんだけど、そのかずくんの愛そのものの解釈が詰まっていて。人だけじゃなくて、モノや、場所。全てに対しての愛が詰まっている様な気がした。

 


12.ハチドリ

この曲も泣いたことなかったし、まさか曲説から泣くなんて、、、涙腺大丈夫かよって思った。職業柄、色々な過去を持つ人に出会います。そんな仕事に就いて約1年。本当に色々な人に出会いました。壮絶な過去を持つ人にたくさん出会ってきました。そんな人たちの日々を支援していてその話全部がぶわーーって蘇ってきて、歌詞とハチドリ基金への気持ちとそして出会ってきた人たちが全て繋がって涙が止まらなかった。本当に、KAZUTOMO凄いなって思う。

 


13.青のまち

絶対!歌う!泣くわけない!って思ってたけどもうボロボロすぎ。青のまちはKAZUTOMOを救ってくれた曲。松浦市の大切なテーマ曲。そしてファンの私たちにとっても大切な曲。地元に帰りたくなって、家族でのんびりしたり、田んぼ見たくなったり、友達に会ってキャッキャしたくなる曲。松浦市の綺麗な海や山や素敵な雰囲気が伝わってくる曲。今度は松浦行って2人が歌う姿見に行かなきゃなって思った。

 

 


アンコール
14.また会える日まで

アンコールで、なんでまた、新曲、しかもなんてこんなもう、あー、終わった後言葉が出なかった。路上ライブ時代にお客さんが1人しかいなくてみたいな話を聞いてた後だったから余計に100人越えキャパで歌う2人を見て、涙が止まらなくて、こうやって2人がどんどん大きくなるんだなあ、と思って。その出発点のこのライブに来れて本当に良かったって思った。幸せです。

 

 

 

KAZUTOMOはいつもそばにいるね。きっと大きくなってもそばに寄り添ってくれる様な曲をたくさん歌ってくれるそんな風に感じたライブでした。すごくあったかくて素敵で幸せで。拠点を移すって聴いた時、私名古屋出身でもなんでもないけど辛くなって。なんでだろうなあって思ってたんだけど、ああ、お客さんがみんなあったかいからだなあ、素敵な空間を作ってくれるから寂しくなっていたんだなあって気づいた。だから九州に行ってもライブに通うしかないなって思った。また名古屋にも来るって話してたし他のところでもライブして行ってほしいなあ。

 

 

 

とまあ、わりかし真面目に書いてきたけど。ずーっと隣に座ってたKAZUTOMOを教えてくれた大切な人とキャッキャしながらかずくんのお洋服えろ!ともくん笑った!可愛い!目ぇ合った!無理!好き!泣いてる!って変なことばっかりいいながら過ごしてたけど、ああ、終わらないでほしいってこんなに願ったライブは久しぶりだった。いつもどのライブでもライブ終わらないでほしいって願ってるんだけど!!!!笑

 

 

KAZUTOMOに出会ってまだ3年。たった3年。だけどギュギュってその全てが詰まったライブだったなあと思った。人生っていつ変わるかわからないよね。本当に。2人に出会えて本当に幸せ。きっと2人は聞いてくれて出会ってくれて有難うって言ってくれるけどそれはファンの私たちもそう。こんなに人生変わったなって思えるアーティストはコブクロとKAZUTOMOくらいだなあ。何が何でも死ぬまで2組追っかけないとだなって決意して終わります。絶対書ききれてないし抜け漏れあると思うけど思い出したらまたなんかどっかで書くね。長々読んでくれた人有難う。そして本当に素敵なライブを作ってくれたKAZUTOMOの2人、スタッフの方々有難うございました。

 

 

またいつかね。

 

 

 

 

 

 

みいきち。

 

 

KOBUKURO LIVE TOUR 2017 「心」

 

 

 

ついに、ついにツアーファイナルが終わってしまったのでやっとネタバレありでレポが書ける、、、!!!忘れないうちに早めにレポをっていいながら年末になってしまいましたね。こんにちは。

 

 

 

【本編】
01. 君になれ

02. 虹

03. 君という名の翼

04. tOKi meki
05. 紙飛行機
06. SUNRISE
07. HELLO, NEW DAY
08. LIFE
09. 夏の雫
10. 流星
11. Starting Line
12. 蒼く 優しく
13. 心
14. 白雪
15. memory
16. 神風
17. ストリートのテーマ
【アンコール】
18. 未来
19. 轍 -わだち-

 

 

ひたすら隣の人(たいらねえさん)が泣いてるのを横目にわたしも泣いてた。笑

 

わたしは基本的によっしーさんしか見てないんだけどねえさんは黒田さんしか見えてないからいい感じに全体を見ていた気がします。

 

 

1曲ずつ振り返りたかったんだけど、莫大な量になりそうだからとりあえずとんでもなくよかったところだけ何個か。

 

 

 

 

まず、最初の心が使われている曲を使ってたオープニング。これ新潟公演で帰った時の飲み会でさらっとネタバレしてもらっちゃってたんだけどその想像を超えてきてたし、初日に「これネタバレなの?」って話してたって話を聞いたの思い出してちょっと笑ったけど、やっぱり何回見てもかっこよかったです。(語彙力)

 

 

新曲から始まるツアーも久しぶりな気もしたし、新曲たちがいい感じに主張しあっていて混ざりあっていて、20周年目前にしたコブクロの2人の今を表しているんだなあ、、と感じて心がふわっとした。そして小渕さんの振り幅の広さを改めて感じたしこれはやっぱりコブクロじゃなきゃ感じれない気持ちだなあと思って。

 

 

tOKi mekiのよっしーさんはどこ公演も可愛くてずーっと見ていられる。バンメンみんな踊ったりとかしててああ、ああ、、、もう無理ごちそうさまってなって記憶途切れてるよね、、

 

 

Starting Lineはコブクロを好きになったときからずっとずっと好きな曲。わたしの中で人生で生で聴きたい曲全アーティストでのベスト10位内。(2016ツアーは今と未来を繋ぐものが聞けたんだよね、これもベスト10位内。あとはコブクロだと手紙と夢唄。)

「探して見つかるくらいじゃ そんな確かなものじゃないから」不思議と毎回ここの最初のフレーズを聞くたびに、気持ちが奮い立たせられる。そんな曲。

 

 

あと、今回から初めて使われてたLEDライト、コブクロのライブだとどうなるのかなって不安もあったけど想像以上に映えていて、素敵で、本当に綺麗で。ライブに華を添えている感じ。演出の一部って感じってよりは、こっちが主役みたいな感じもあったなあ、、不思議な感覚。バンプとかだと演出の一部だし、色とか全部自分らで変えるんじゃなくて自動なんだけど、それとはまた違う感覚。とにかくこれは導入してよかったと思う!!

 

 

 

 

なかなかまとまらないんだけど、とりあえず、今年もコブクロのライブに行けて本当によかった。新潟、横浜、静岡、名古屋、京セラ、埼玉で会ってくれた人、前後で遊んでくれた人、連番してくれた人、チケット譲ってくれた人、色々な人に感謝しなきゃと思いながら、来年のツアーもまたたくさん行くのでまたこれからもよろしくお願いしますって気持ちでいっぱいです。いつもありがとう。

 

 

 

ちなみに今年のライブ納めがコブクロのツアーファイナルになってしまったので、来年の目標は月1ライブです!笑

 

 

 

それでは。読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

みいきち

拠点を移すということは

 

 

 

ライブレポばっかりしか書いてないなあとふと思ったので最近考えた大きな出来事があったのでちょっと思ったことでも。

 

 

まあタイトルで勘付く人もいるかもだけど、KAZUTOMOの名古屋から九州に拠点を移す話ですね。

 

 

最初に聞いたの国家試験の前くらいだから実はもう何ヶ月も前でなんならまだ聞いてもいいかわからんくらいの時期から聞いてたんだけどショックというよりは遠距離恋愛がさらに遠くになってしまうような感じだった。

 

 

新潟にいた時は、好きだけどやっぱり見に行けないことの方が多かったからそんなにつらいとは思わなかったけど関東に出てきてさらにライブに行きやすくなったら、名古屋だったら前の日の夜行でも新幹線でも予定さえ空いてれば行けるって感じになったけど、九州なんて新幹線でも遠いし飛行機取らないとだしそんな簡単には見に行けなくなっちゃうんだなあって実感した。

 

 

今週のずっともっと見ながらもう1回振り返ってるけどなんかああもう無理だなあやっぱり寂しいなあって思う。名古屋で活動してくれてたからこそ出会えたわけでこれがもし名古屋で活動してなくて出会っているんだったらまた違う思いだったんだろうなあって。

 

 

 

拠点がどこだとしても2人が未来を考えて決めたことだし私は遠征が簡単にできることも知ってるし、今より少し見に行きにくくなるだけなんだなって思うのに寂しさが止まらない。やっぱり思い出がたくさんあるから余計にそう思うのかもしれないな。

 

 

でも、2人が2人らしく活動続けてくれるのであればファンとしては充分です。どんどん上を向いていつかは全国メジャーデビューなんてことになれば1番嬉しいけどそんなに簡単な道のりじゃないもんね。今よりも少しでもいいから大きくなってみんなに知ってもらえるならそれでいいので!!!!

 

 

って、そんな感じの思ったことです。ずっともっと見てたら書きたくなっただけだよ。

 

 

そういえばこの前の名古屋コブクロ見てきたけど黒田さんの服装が完全にかずくんでした。どストライク。えろかった。あざした。

 

 

 

おわり。寂しいけど頑張ってほしいな〜〜。

 

 

 

みいきち。

 

 

 

 

私は稲沢アピタに縁があるのかもしれない

 

 

Kazutomoインストアライブ@稲沢アピタ。2017.08.19

 

 

これもまたギリギリになってからあれ?行ける?行こうか?ってなってわざわざそのためだけに行った話。

 

 

稲沢のアピタでKazutomo見るの2回目でどんだけ縁があるんだすごすぎる〜〜って思ってたらかずくんにもそう言われてただのファンなのに覚えててもらえるとか嬉しすぎて泣いた〜〜。

 

 

 

1回目セトリ は、①ターコイズブルー ②ハチドリ ③瞳を閉じて(カバー) ④栞 ⑤青のまち  でした!いえーい! 1曲目バージョンのターコイズブルー大好きなんですけど!!!だいすき!!!イントロめっちゃテンションあがるんだよ!!!!ふお!!!!

 

1回目終わって物販にいっぱい人並んでるの見て嬉しくてまた泣いた〜〜そのあと2人とおしゃべりしたけど優しくて頭抱えてたらシングル買い忘れました!!!!今度まとめて買います!!!!また忘れた!!!!すぐ忘れる!!!

 

 

1回目と2回目の間に時間があって、フードコートでご飯食べてたら後ろ側で2人もご飯食べててめっちゃ焦りました!!!全然休憩した気せんかった!!!!ドキドキが止まらない!!!!

 

 

 

2回目のセトリは ①KISS ME ②ラヴ・イズ・オーヴァー(カバー) ③青のまち ④普通の日常に ⑤ターコイズブルー

アンコールで ハチドリでした!たぶん!間違えてるかもしれん!

 

 

2回目は普通の日常にが好きすぎて、、、ですね、、普通に泣きそうになってしまった、、かずくん、、、

 

 

あと、ともくんがちらっとかずくんを見るのが!!!たまらなく!!!!素敵だった!!!いいぞもっとやれ!!って思いました!!!

 

 

 

今回のインストアはKazutomoを知ったきっかけになった人と見たんだけど、うーん1年ぶりくらいに2人でライブ見たんだよね(多分)。2人してKazutomoがどんどん成長して大きくなって有名になりかけてるのを見て「すごい」が止まらなかったしインストアなのに雰囲気がワンマンだったしお金払わなくていいの?大丈夫?え?今日のライブいくら?って騒いでしまいましたうるさいファンですみません!!!いやでも楽しかったな〜〜。こうやってまた2人でライブ見れて純粋にありがとうって思ったし、Kazutomo教えてくれて感謝だなあと思ったし好きな音楽やライブの共有は楽しすぎる、、、

 

 

おんなじ音楽が好きで、応援してて、いっしょにライブに行ってくれる人がどこに行ってもいることにもすごく嬉しさを感じるライブになりました、、、楽しかったな〜〜。

 

 

 

いやそれにしても、、、シングル全然買ってないこと思い出したので早急に買いにライブに行かねばと思っています、、、が、、、今月から勤務の関係で土日は基本仕事になったからふらっと行きづらくなってしまった、、、、(;_;)

でもまたいくけど!ふらっと!いつも楽しい!また行きます!よかったです!!!

 

 

 

みいきち。 

コブクロを見て来たよ

 

KOBUKURO LIVE TOUR 2017 「心」@パシフィコ横浜 2017.07.27

 

 

 

久しぶりのコブクロの見て来た話。新潟2日目も国際フォーラムもチケットとれずじまいだったので横浜の感想をとりあえず、、、

 

 

 

本当に本当に、前の記事でも言ったかも知れないけれどコブクロを好きでいてよかったし、信じて生きて来てよかったなあ、って毎年思うんだけどそのハードルを毎年超えてくるってところがすごいところだと思っていて。

 

2人がもちろん尊くて愛おしくていちゃつくのも許せちゃってそれでいてMCが面白くて涙が止まらなくなって演出もすごくて歌はもちろんだしこんなステキで色々な人を虜にしてしまう2人組はコブクロ以外に誰も知らない。

 

 

 

ネタバレは嫌な人もいるだろうから書けないんだけどわたし的にはやっぱりシングルツアー最強説だなと改めて思うわけで、これは本当にチケット争奪戦当たり前だし何回も見たくなるのもわかる。その日の気持ち、状況、考えてることで見えるものすべての色が変わるようなそんなようなツアーなんじゃないかなと思う。

 

 

 

コブクロ2人の感想はツイッターとかで色々みんなが書いてくれてるの見てればめっちゃ共感できるからいいけどよっしーさんのレポ少ないからちょっとよっしーさんの話させてね?

 

 

 

今回のよっしーさんは本当に大活躍!!!!!!!よっしーファンは何回も通う価値あり!!!!!です!!!!!まじで!!!!それだけは声を大にして言いたい!!!!!!

 

 

あんまり細かいこと書くと色々あれだから言えないけど本当に今年のツアーもコブクロはやっぱりコブクロでした。ただそれだけ。本当にそれだけ。大好き。ずっとずっとこれからもコブクロについていきます。おわり。

 

 

 

 

みいきち

 

あなたを空へ送る日には

 

 

もうすぐでコブクロの2017ツアーが始まるってことだからコブクロのこととかちらちら書いてみようかな、なんて思ったり。

 

 

好きになったのは中1くらいだから2007くらいかな、2人がめちゃくちゃ忙しかったってなんかの取材で言ってた頃。中学生だしその頃は音楽めちゃくちゃ疎かったから友達に貸してもらったりしてたと思う。笑

 

 

はじめてツアーに行ったのが2013のワンソン埼玉。中学の頃はライブとか親厳しくてむりだったのと、高校の頃は新潟には来てなかったのと遠征に目覚めてなかったから行けなかったからライブデビューは遅め。これはわりと色々な人にびっくりされる。あとよく言われるけどファイナル公演デビューはまだ。これもファイナル行ったことあるでしょ?ってよく言われる。笑。タイミングの悪さが目立つね。(毎回ツアーどっか行けなくなりがち)

 

 

 

なんかもう人生の半分くらいは好きだし、ほぼ日常みたいな感じだからあえて考えてもうまくわたしの中でのコブクロを表現することはわたしにはできないんだ、、、、、すごくふんわりとした表現、、、、

 

 

 

辛い時も楽しい時も嬉しい時も悲しい時も2人の作る音楽や空気や大切ななにかにいつもいつも支えられて過ごして生きてきて、助けられたどころの言葉じゃ済まされないほどコブクロを信じて生きてきたし、きっとこれからもずっとそう。

 

 

 

昔の方が好きだったとか、今はなんか違うとか、ああだこうだ言ってしまう人も見かけるけど、それはやっぱり長いことやってればかわっていくのは当たり前なのかな、とも思う。これは別にコブクロに限った話ではないよね。人間なんてみんな違うし考え方も違うしそう色々意見があるのだって当たり前だから。まあこれは私の意見だから同意できる人だけうんうん、って言ってくれたらいいよ。

 

 

 

 最近よく考えるのはお金や時間をかけるだけがファンなのかな、ってこと。さっきから書いているように、私はライブに行き始めたのも遅いしどうしても行きたかったってライブも何度となく行けなくなったりすることがあってこれでほんとにファンだって胸はって言えるのかな、って昔は今より露骨に思ってた。ある程度お金や時間を割けるようになった今ですら上には上がいて。でも、「好き」って気持ちがあればもうファンなんじゃないか、って言えるように最近なった。

 

 

 

 

あーーーーなんでもいいからコブクロの生の音を浴びて空気感じれる素敵空間であるライブに行ければそれでOK推しがいるならOKって感じ。

 

 

ついでに言えばタイムレスのBlu-rayみたけどよっしーさん可愛すぎじゃないですかね!!!!!!!今年も楽しみだね!!!!!

 

わくわく感も、ドキドキ感も、ツアーの始まるまでのこの一瞬の時間ほど楽しいものはないな〜〜って思う。特にコブクロに関しては何度となくおんなじツアーに行けるレベル。これは今まで生きてきてコブクロにしか感じたことがない。それくらいやっぱりコブクロが好きで、いつまでもわたしに1番元気や勇気をくれる存在なんだなって改めて思う。

 

 

 

今年のツアーはどんな演出で見れるんだろう。どんなセットリストなんだろう。どんなMCするんだろう。すごくすごく純粋に楽しみ。手紙が聴きたすぎるけどレアすぎる。さてどうなる。笑

 

 

 

 

まとまらなさすぎるね、そろそろやめようか。このままいくとわたしのツアー初日は横浜からになりそう。どこまで公演数が伸びるか心配だけど楽しみです。またライブで会いましょう!!!!!!

 

 

 

みいきち。

 

 

 

KazuTomo生音ライブ

 

 

KazuTomo 生音ライブ@栄bese   2017.06.18

 

1年ぶりくらいにKazuTomoのワンマンにいってきましたお話。しかも生音生歌の15人限定のライブ。

 

 

 

行く行かないで散々迷ったあげく前日夜に行くことを決めてそのまま夜行バスに乗り込むっていく軽率さ。夜行バス乗る2時間前くらいに予約するっていうね。笑

 

 

 

セトリは安定の覚えてなさでレポが出来るレベルではないんだけどとても感動したのでやっぱり文字に残しておきたくて。

 

 

新曲がめちゃくちゃよかった、たしかtooってタイトル。私のための曲かと思ってるくらいピッタリでした、、、あとかずくんがおじいちゃんのことを考えて作ったっていってた曲では、ばあちゃん思い出してボロ泣きしてコンタクトとれるかと思った。

 

 

それよりかずくんとの距離の近さと目が合う回数に終始にやけっぱなしで頭おかしいファンだったとおもう。かっこよすぎて可愛すぎてネジ抜けたもん。

 

 

 

 

最近は歌ってないって言ってたけど蛍も実はめちゃくちゃ思い入れのある曲でめちゃくちゃ泣いたし、なんかとりあえずお仕事頑張れって言われてるような気のするライブでした。あとはリクエストできるコーナーはわたしのすきなやつばっかり選ばれててラッキーって感じすぎた、ほんともう脳みそなくなりそうだった。

 

 

 

そうそう、始まる前にかずくんはお酒作ってくれるしともくんは受付してくれるしでもう入った瞬間からKazuTomoワールド全開って感じでなんかいいよなあ、素敵空間すぎた。

 

 

 

 

 

だんだんまとまらなくなってきたし大好きな曲ばっかりで記憶が曖昧なのでレポ終わりにするよ〜。

 

 

 

次こそやっとやっとコブクロのライブレポが出来そうだと思うとなんか感慨深い。コブクロすきになったきっかけとか思い出とか、レポする前までには書き残したいなとは思っている。

 

 

 

 

ではまた。

みいきち。