読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものはスキ

好きな音楽とかライブとか遠征とか旅行したこととか色々

僕らの音楽を守るための戦争

 

 

『  僕らの音楽を守るための戦争  』

5日目    飛躍      2017.03.05

@下北沢Mosaic / CAVEBE / WEVER 

 

 

 

引越してきて最初のライブ

国試終わってから最初のライブ。

ずっとずっと好きだったそれせかと

3markets[ ] を見に下北沢へ。

サーキットだって初めてだった。

 

 

 

Mosaicでリストバンドを引換えて

せっかくだから予習してきて

気になったバンドもきいてみよう

って思っていっぱい見てきた。

結果的にそれがよかったすごく良かった。

 

 

 

『 水槽のクジラ 』

 

最後の曲がすごくよかった。

というか実は最初の曲から惹かれていた。

かき鳴らすギターと歌声のバランス

そしてなによりも歌詞が素敵だった

わたしのどタイプのバンドだ。

終わってから物販でベースの女の子と

お話したけどとっても可愛くてCD買った。

たぶんきっとまた聞きに行く。

 

『 草の中にいる 』

 

バンド名に惹かれて見ていた。

こんなに楽器を鳴らすバンドは

いつぶりに見たのだろうってくらいに

圧巻だった。すごい感動した。

4曲目がすごくよかったな〜〜。

 

 

 

『  砂場  』

 

旋律、色眼鏡、この2曲でわたしの心を

ぎゅっとぎゅっと掴んで離さなかった。

こういうことあるよなそうだよなって

素直に思えるようなそんな曲。

CD欲しかったんだけど次急いでて

買えなくて、そしたらたまたま

ナツキさんについったフォローして貰えて

CD欲しいです!ってお願いしたら

売ってくれたし次のライブの予定も

いっぱい聞いたから多分すぐ行く。

 

 

『 3markets[ ]  』

 

念願のスリマ。だいすきでたまらない

セブンスターを歌ってくれてそれだけでも

行ってよかったって思えた。

最後のごぜんさんじもなんかもう

ちょっと泣けた。よかったしか出てこない。

またライブ行きたい。

 

 

『 少女Aの考察、  』

 

バンド名を見てふらっと見てみたんだけど

一瞬で惹き込まれてしまった。

その日に考えたという 春を呼ぶ声 も

ずっとあった曲のような雰囲気で、

なんともいえない気持ちになった。

 

 

『 スロウハイツと太陽 』

 

本当に辛くなってしまったあなたへ を

聞いてこれは絶対生で見ようって決めて

見に行ったバンド。1曲目から泣いた。

綺麗な言葉のようで実はそんなことなくて

私の聞きたかった音楽そのもので

言葉が出ないほどかっこよかった。

またすぐにでもライブ行きたいって

思わせてくれるほどのパフォーマンス。

物販ではにかんで笑ってくれた

フウマさんも忘れられないよ〜〜。

 

 

『  夏目栞  』

 

どっかで聞いたことのある名前だなぁと

思ってたので聞きに行ってみたら

リハの声出しで掴まれた〜〜〜。

あんなに可愛いのに歌詞は赤裸々で。

声と歌詞のギャップにやられました。

すごくよかったな〜〜。

 

 

『 それでも世界が続くなら  』

 

高校生くらいの時に知ってから、

ずっとずっと見たかったバンド。

やっとみれた感動とだいすきな

水色の反撃を歌ってくれた感動で、

ひたすら泣いていた。しのさんの歌い方

ああこうやって叫んでいるんだって

間近で見れてたまらなくなって

やっぱり好きだなって思った。

なんでこんな歌歌えるんだろう。

できるだけ長くバンドをやってほしい

できるだけ長く聞いていたい。

そんなふうに思うんだ。

 

 

 

お昼から始まって夜まで。

休み休みだけど色々見れて思ったのは

やっぱり音楽を聞いているのがすきだ

ってそんなことを実感した日だった。

 

音楽を好きになってから今まで、

嫌いになったことなんてないけど

いつでも支えてもらっていて元気を貰って

まだまだ知らない音楽が沢山あるんだってこと。

 

 

仕事始まったら忙しくなって今までより

ライブ行けなくなるんかな〜って思うけど

やっぱり大切な時間だしいつまでもずっと

ライブに足を運ぶ人でありたいって思った。

 

 

好きな音楽がまた増えました。

またいつかどこかのライブで。

 

 

 

みいきち。