好きなものはスキ

好きな音楽とかライブとか遠征とか旅行したこととか色々

またいつかねなんて言わないで。

KAZUTOMO 単独ライブ
Another Time -またいつかね-
@2018.1.20 千種 5/R Hall&Gallery

 

KAZUTOMOの名古屋拠点最後のライブを見てきたお話。とっても良かったので早速レポ書き、、、1回最後まで書いたのにまさかの全部消えよったのでまた最初から。

 


セトリ


1.ターコイズブルー

最初はこの曲じゃなきゃ始まんない!って思ってたらドンピャ!出てきた時にもう泣きそうだったのは内緒。2人がキラキラ光って見えたそんな曲。沖縄旅行して、レンタカー借りて国道58号線でこの曲流してドライブしたい。絶対素敵。

 

 

2.天秤

まさか2曲目で、新曲で、泣かされるとは思ってなかった。この歌詞の状況が私のいまの状況と被っていて。いやもう全部一緒。かずくんエスパーなのかって思った。早速泣いてたらニヤニヤしながらこっち向いてくれた。絶対目があった。恥ずかしかった。

 


3.MOTTAINAI

2曲目からの振り幅が大きい。最初これは泣かない!大丈夫!って思ったけど普通に泣いた!たぶん会場にいた人この曲聞いたことある人みんな思ったと思うけど、1番もったいないのは2人の封印してる過去曲たちだと思う!たくさん良い曲あるのにもったいない!

 


4.普通の日常に

最初に言うね、私この曲で初めて泣きました。泣いたことなかったのに。2曲目と繋がっている様な気がして、ああ、普通に働いて、好きなご飯食べれて、幸せだなあと。この幸せを、幸せだと思って大切にすることが普通の日常を過ごしていくことなんだなあと改めて思った。見方が変わったな〜

 


5.Letter

曲説から大好きな曲。最初の「夢を抱えてこの街を出て行ったあの日 本当は何もかもが嘘だと思いたかった」このフレーズ、引っ越してもうすぐ1年経つけど、最近すごく染みるようになった。帰る場所があること、今頑張れる場所があること、それって素敵なことだな、頑張らないとなって思える曲。

 


6.マーガレット

これも曲説から大好き。前どこかで書いたことある気がするんだけど、KAZUTOMOのマーガレットはこれから2人で幸せになろうねって意味が込められてる曲。マーガレットの花言葉は、真実の愛。色々な意味が込められた言葉。これは、もしも将来いつになるかわからないけど結婚できるとしたら、相手の人と絶対聴くって決めてる。とても素敵な曲。

 


7.Zutto- Motoo

ずっともっとの!!!オープニングの曲!!!やっと!!フルで聴けた!!!嬉しい!って思ってたらかーちゃん(わいわいテレビのずっともっとのMCの素敵な方)が出てきてずっともっとの収録しました、、、わたしずっともっと好きすぎてなんの話が何話目ってだいたいパッと出てくるんだけど、ともくんはお酒を飲んだら喋るのか回はさらにもう直ぐに20回目!って出てくるレベルで好きでその話を隣の人とこそこそしてたらかーちゃんと目があったし笑ってくれた嬉しかった、、、ずーっと笑ってた幸せすぎた。

 

 


8.メドレー
一つの思いを幸せに 二つの星 夢人 キミイロボクイロ WE&EVERYBODYSONG いつもそば

 

なんでこんなにいい曲たくさんあるのにメドレーで歌ってくれた曲たちは封印されてるの?なんで?もっと歌ってほしい〜って思った。あと、いつもそばにはフルで聴いたら心臓なくなるからメドレーでよかった!生きて帰ってこれないかと思った!全部素敵だった、、、夢人めっちゃ好き。。かずくんは聞いたことない人たくさんいると思うけどって話してたけど何曲かはYouTubeに載ってるよね、、、また聞いてニヤニヤしよう。

 


9.離れ離れになる花弁の様に僕らも離れた

始まる前にこれは絶対するよね〜なんて話してたけど、まさか!バイオリンのKOHTENさんとのコラボで聴けるとは思わなくて、バイオリンが入るとさらに深みが増して素敵になるなあって。一昨年、去年と2年連続でこの1月の時期に大切な人を失うっていう、めっちゃ辛いことがあったんだけどその時にすごく聴いていた曲。「出会いの数だけ別れがあるとは思っていたけれど あなたとの 別れだけは覚悟ができなかった」冒頭とその次の「寂しくて 苦しくて 自分を責めるばかり」だけ、たった1分くらい。こんなに曲に助けられるんだ救われるんだって思う曲。涙なしでは聴けない。覚悟が必要。

 


10.KISS ME

最近のお気に入りらしい。離れ離れからの振り幅。この曲は何と言ってもともくんが照れ臭そうにコーラスを入れてくれるところとかずくんの煽りがめっちゃえろいところがもう、、ね。すーぐかずくん暴走しちゃうところも含めて笑顔になれる曲。感情が追いつかない。笑いすぎてお腹痛かった!

 


11.愛で

なんでラストのこのゾーンに新曲のそしてバラード入れてくるの?なんなの?感情ぶち壊したいの?って思ってひたすら泣いてた。曲説で、「愛そのものをテーマにして書いたことはなかった」って話してた気がするんだけど、そのかずくんの愛そのものの解釈が詰まっていて。人だけじゃなくて、モノや、場所。全てに対しての愛が詰まっている様な気がした。

 


12.ハチドリ

この曲も泣いたことなかったし、まさか曲説から泣くなんて、、、涙腺大丈夫かよって思った。職業柄、色々な過去を持つ人に出会います。そんな仕事に就いて約1年。本当に色々な人に出会いました。壮絶な過去を持つ人にたくさん出会ってきました。そんな人たちの日々を支援していてその話全部がぶわーーって蘇ってきて、歌詞とハチドリ基金への気持ちとそして出会ってきた人たちが全て繋がって涙が止まらなかった。本当に、KAZUTOMO凄いなって思う。

 


13.青のまち

絶対!歌う!泣くわけない!って思ってたけどもうボロボロすぎ。青のまちはKAZUTOMOを救ってくれた曲。松浦市の大切なテーマ曲。そしてファンの私たちにとっても大切な曲。地元に帰りたくなって、家族でのんびりしたり、田んぼ見たくなったり、友達に会ってキャッキャしたくなる曲。松浦市の綺麗な海や山や素敵な雰囲気が伝わってくる曲。今度は松浦行って2人が歌う姿見に行かなきゃなって思った。

 

 


アンコール
14.また会える日まで

アンコールで、なんでまた、新曲、しかもなんてこんなもう、あー、終わった後言葉が出なかった。路上ライブ時代にお客さんが1人しかいなくてみたいな話を聞いてた後だったから余計に100人越えキャパで歌う2人を見て、涙が止まらなくて、こうやって2人がどんどん大きくなるんだなあ、と思って。その出発点のこのライブに来れて本当に良かったって思った。幸せです。

 

 

 

KAZUTOMOはいつもそばにいるね。きっと大きくなってもそばに寄り添ってくれる様な曲をたくさん歌ってくれるそんな風に感じたライブでした。すごくあったかくて素敵で幸せで。拠点を移すって聴いた時、私名古屋出身でもなんでもないけど辛くなって。なんでだろうなあって思ってたんだけど、ああ、お客さんがみんなあったかいからだなあ、素敵な空間を作ってくれるから寂しくなっていたんだなあって気づいた。だから九州に行ってもライブに通うしかないなって思った。また名古屋にも来るって話してたし他のところでもライブして行ってほしいなあ。

 

 

 

とまあ、わりかし真面目に書いてきたけど。ずーっと隣に座ってたKAZUTOMOを教えてくれた大切な人とキャッキャしながらかずくんのお洋服えろ!ともくん笑った!可愛い!目ぇ合った!無理!好き!泣いてる!って変なことばっかりいいながら過ごしてたけど、ああ、終わらないでほしいってこんなに願ったライブは久しぶりだった。いつもどのライブでもライブ終わらないでほしいって願ってるんだけど!!!!笑

 

 

KAZUTOMOに出会ってまだ3年。たった3年。だけどギュギュってその全てが詰まったライブだったなあと思った。人生っていつ変わるかわからないよね。本当に。2人に出会えて本当に幸せ。きっと2人は聞いてくれて出会ってくれて有難うって言ってくれるけどそれはファンの私たちもそう。こんなに人生変わったなって思えるアーティストはコブクロとKAZUTOMOくらいだなあ。何が何でも死ぬまで2組追っかけないとだなって決意して終わります。絶対書ききれてないし抜け漏れあると思うけど思い出したらまたなんかどっかで書くね。長々読んでくれた人有難う。そして本当に素敵なライブを作ってくれたKAZUTOMOの2人、スタッフの方々有難うございました。

 

 

またいつかね。

 

 

 

 

 

 

みいきち。